治療方針

治療方針

当院では骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷などの外傷や交通事故でのおケガの患者様にご来院いただいております。                またスポーツ外傷や、日常生活での首・肩・腰・膝の痛み、可動域障害、高齢者の方の機能回復、術後のケアにも力を入れて治療致しております。

治療では患部に痛みや障害をとる事は当然ながら、『なぜ痛みが起こったのか』『どのように気をつけたら再発しないか』を           姿勢分析・動作分析・歩行分析を行い、患者様に分かりやすく説明するように心がけております。                       患部と離れている場所に原因があることも多々あります。 現在お悩みの症状は結果であり原因でないかもしれません。             治療だけでなく動作・行動指導とケアは非常に大切です。 身体の使い方で症状は劇的に変わります。

お困りの症状がありましたら、お気軽にご相談、ご来院ください。


治療の流れについて

‣問診

 現在の症状、治療に対してのご希望などをお伺いします。

‣検査・スクリーニング

 関節可動域テスト、筋力テスト、経絡テスト、姿勢分析、歩行分析 など

‣治療内容の説明

 検査によって出た原因箇所、患部の治療内容を説明致します。

‣治療

 物理療法、骨盤矯正、関節可動域の矯正、経絡療法、キネシオテーピング などを行います。                         問題となった姿勢、行動指導、歩行指導などを行います。


○○○へのこだわり

ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。